眼瞼下垂の治し方【切らない医療と名医の治療】

費用と注意点

女性

治療や手術の方法によって費用が変わって来る「眼瞼下垂」は、手術を受けるクリニックによっても設定されている費用が違ってきます。
施術の方法によっては保険が適用される場合もあれば、自由診療のところもあります。
治療を行う際には一般的な費用額はもちろん、保険適応なのか、手術前に納得できるまで説明をしてもらえるかどうかを確認しておく必要があります。

医師の診断や、カウンセリング、費用や施術に対して充分納得した上で手術を受けるかどうか決めることが大切です。
一般的には両目との手術を受けた場合40万から50万程度の費用がかかります。保険が適用される場合でも45万程度だと考えておくと良いとされています。
切らない眼瞼下垂の手術として有名な埋没式挙筋短縮法の場合は自由診療の所が多かったりします。
メスを使っていない施術法なので、もし手術を受けた後仕上がりが気にならなかったりすれば、元の状態に戻してくれるプランを設けている所も少なくありません。
この方法を使った場合は腫れや内出血などの症状も少ないため手術を受けた後すぐに外出が出来たりアイメイクも可能なので、「仕事や学校が休めない」状態の方でも利用しやすい方法です。
ただ、目元というのはその人の顔に対する印象でも大きな部分です。手術を受ける場合は費用が安いから、保険が適応されているから、だけで決めるのではなく、信頼できる医師の元で受けるようにしましょう。