眼瞼下垂の治し方【切らない医療と名医の治療】

セルフチェック

女性

切らないため、傷や出血もないと言われている眼瞼下垂の治療方法、「埋没式挙筋短縮法」ですが、比較的安全な方法とはいえ、リスクも知っておかなければなりません。
高度な技術を必要とする手術方法なので、医師の技量によっては仕上がりが不自然になってしまったりする場合も無いとは言い切れません。
しかしながら、他の方法と比べても安全性が高いため、信頼できるクリニックや医師と出会えれば新たなあなたに生まれ変わることが可能です。
より信頼できるところを探すためにはクリニックのサイト等で実績をきちんと載せているか、施術例を載せたページに写真などでわかりやすく紹介しているかなどをチェックするとよいでしょう。
また、安全な方法を積極的に取り入れているような所はより安心できる要素が増えると考えることも出来ます。
いろんなクリニックのサイトや口コミサイトなどで費用や施術法以外等と共に復数見比べておくことで実際に手術を受ける場所を決める時、それまで仕入れた知識がとても役に立ちます。

自分が眼瞼下垂かどうかを調べる時に実際にクリニック等を受診してみてもらうことも出来ますが、セルフである程度見極めることも可能です。
クリニック等を紹介している口コミサイトなどでも掲載している所があるので、気になる方はまずそちらでチェックしてみると良いでしょう。
例えば、まぶたが重たく感じる、毎日長時間パソコンに向かうことが多い、以前よりも目が小さくなった気がするなど、サイトなどに書かれている症状で感じるものが多い場合は、一旦正面を向いて目を閉じ両方の眉毛の上を強めに指で抑え、そのまま目を開いてみる、といったセルフで行える眼瞼下垂チェックを行なってみましょう。
もし、今の方法を行なった時に目が開きづらいと感じた場合は眼瞼下垂かも知れないので、一度専門のクリニックで目の様子をみてもらう等、適切な対応をとってみると良いでしょう。